友達への誕生日プレゼントで気づいたこと

先日、私の大切な友達が誕生日を迎えました。
毎年気持ちばかりですが誕生日プレゼント渡している私は、数週間前から「今年は何をあげようかな」と考えていたんです。
けれど…ビックリするくらいいいアイデアが思い浮かばない!
小物は好みがありますからあげるのを躊躇してしまうし、服もサイズがある。
そうなると食べる物や日用品…?
プレゼントできるものがどんどん限られてきて、決めきれずに日にちが過ぎるばかり。
結局、誕生日3日前まで何も買うことができませんでした。
困り果てた私は「今年はこれしかできないな」と、手紙と花束を買って渡しに行ったんです。
すると驚きの言葉が!
今までたくさんプレゼントをもらったけど、手紙と毎年覚えていてくれたことが嬉しい!と。
結局、モノよりもその心が嬉しかったみたいです。
でも、よく考えれば私だってそう。
ものよりも私のことを考えてくれているその気持ちが嬉しい。
肝心なことを忘れていました。
これからは色々あれこれ悩まずにもっとシンプルに考えていきたいと思います。

4か月前