年々買い物回数が減っていくんです

年を重ねるごとに買い物に出る回数が減っていきます。

なぜだろう・・・と不思議に思ってちょっと考えてみたら答えは簡単、「欲しいものがない」これだけでした。欲しいものがない買いたいものがないから買い物に出る回数が減ったのです。

年々減っていくような気がするのは年々モノが増え、それこそ本当に必要なものがなくなるからです。

「お金を使わないからいいじゃない~!」なんて周りから言われるけど買い物は気分転換になるし楽しみのひとつなんです。

昔はストレスが溜ると買いたいものがないのにデパートへ行き1日中デパートの中にいて気分転換したものでした。

最近は近所のスーパーでさえぽつぽつとしか行かないから当然街のデパートにも行けなくて寂しいです。

でも、買いたいものがないんだから無理に理由を作って買い物に出ることはないんですよね・・・。

買い物の回数が減ればその分お金は残ります。買い物以外の方法でストレス解消するようにしています。

2か月前