日常をつづる平凡日記

大相撲五月場所

令和になって初めての大相撲。

今年注目されている力士はやはり、貴景勝関でしょう。元貴乃花のお弟子さんがここまでやって来て、大関に昇進して初めての場所なので、優勝もあり得るかもしれないですね。

私が楽しみなのは、毎回座るところが可愛らしいです。「ポヨン座り。」何て言われていて、カメラで座るところをチェックしてそれを見るところも楽しみです。白熱する15日間が、怪我しないで最後までやりとげてほしいですね。

さらに私が他に注目している力士は、高安関です。高安関は同じ茨城出身と言うことで思い入れが強く、まだ優勝をしたことがないので優勝を勝ち取ってもらいたいです。最近、腰の調子がよくないみたいなので心配なんですけど、彼の力強い姿を見ると安心して見られるところかあります。一瞬の動きも逃さず、勝ちにいくところが好きですし、安定していますね。足の筋肉もしっかりしているので、簡単に倒れないところや土俵際に追い込まれても粘りきって勝つところも彼の強さを感じます。

巡業では、お茶目なところも見せてくれるし、ファンサービスもよく、近寄りがたいかなって思ったら、フランクに話しかけてくれたり、また、違った一面が見れるところも魅力的です。個人的には、優勝してほしい気持ちが強いです。

彼のてに優勝旗をもって、荒磯親方と手を取り合っている姿を想像してしまいます。五月場所、私も力あるかぎり応援していきます。頑張れ。